本格的な世界のお料理がリーズナブルな価格で食べられる!「JICA東京食堂」

人気度 ★★★☆☆  おすすめ度 ★★☆☆☆

JICA食堂は、世界のお料理がリーズナブルな価格で食べられて、一般の方も入れる食堂です。モーニングもディナータイムも営業しているので知っていると重宝するかも?

ポイント
・日祝営業あり
・ランチタイム 11:30~14:00
・ランチメニューあり ¥500~\850
・ひとり女子も入りやすい
スポンサーリンク

幡ヶ谷駅と代々木上原駅の中間

住所は渋谷区西原。代々幡斎場の近くだなぁ・・・とは思ったのですが、代々幡斎場の正確な位置を知らなかったので、地図でJICA東京を目指して行きました。

幡ヶ谷駅と代々木上原駅の中間辺りなのですが、後から気が付けば、代々幡斎場のすぐ真裏でした。

平日の朝はなんと7時~、夜は20時まで営業しています。
普通の社食や学食より長いので近所にあったら助かりますね。

この日は夕食に来店してみました。

入館するとすぐに受付があるので、お名前、簡単な住所を書くと入館証バッジをくれます。

こちらを胸に着けていざ!食堂へ。

ランチメニューは日替わりと週替わりなど5種類

日替わり 2種
ランチセットA \700-、ランチセットB \500-

週替わり 3種
ランチセットC \600- 、エスニックメニュー \600- フェアメニュー \850

スポンサーリンク

ディナーメニュー

ディナーセットは1種類だけみたい。

その他は単品で自分で組み合わせるスタイルです。

パスタやハンバーグなど洋風のものが多かったです。

チキンカレーやチャナマサラなどインド料理は少々ありました。

カレーがあったので、ライス、パンの他にナンも用意されていました。

サンプルの横に番号プレートが置いてあるので、注文したいお料理の番号札を集めてレジに持っていきます。

レジでお会計後、夜はセルフとのことで、自分でカウンターまでお料理を取りにいきました。

チキントマト煮を注文しました

チキントマト煮 \390-、ライス \110-、コンソメスープ \110-、ミニサラダ \110-  合計 \720-でした。

なんと!レシートの下にカロリーまで書いてある!! 786kcal だそうです。

じゃ~ん。

ミニサラダはけっこうボリューミー。

コンソメスープは玉ねぎ、シイタケ、マッシュルームが入っていました。

チキンのトマト煮は・・・う~ん。冷凍チン的な味でした。390円ですしね。

ソース、ドレッシング類は棚に置いてあるので自分ですきなように使えます。

ドレッシングはフレンチの白と赤の二種類ありました。

お水、煎茶、玄米茶、ほうじ茶もフリーでいただけます。

まとめ

JICA食堂は、世界のお料理がリーズナブルな価格で食べられる、一般の方も入れる食堂です。モーニングもディナータイムも営業しているので知っていると重宝するかもですね。

夜はこのようにガラガラでした。日本人が私以外にもう一人。白人さんが1人だけ。

私が帰るときにアジア系の黒人さんが複数人で来店していました。

洋食は・・・だったので、せっかくなので今度は異国のフェアーがあるときなどに来たいと思います。

スポンサーリンク

地図・店舗情報

関連ランキング:定食・食堂 | 幡ケ谷駅代々木上原駅笹塚駅

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク