南新宿ランチ♪うにといくらの激旨パスタ♡ラ ブォナ ヴィータ

人気度★★★★☆ お気に入り度★★★★★

こんにちは!新宿 地元民 ゴジ子🔥 です。

今回は7月にテレビ番組『シューイチ』で紹介された『ラ ブォナ ヴィータ』さんのランチに女子友と行って参りました。

人気メニューの『うにとずわい蟹いくらをのせたいかすみを練り込んだタリオリーニ』は超濃厚クリーミーでめちゃウマでした。

気になっていた方は、ぜひ参考にしてみてね!

ポイント
・土日祝営業あり(不定休)
・全席完全禁煙(店内喫煙スペースあり)
・ひとり女子も入りやすい(カウンター席あり)

『ラ ブォナ ヴィータ』ってこんなお店

食べログ5000 の南新宿のイタリアン

日本のイタリアンシェフと言えば名が挙がる 落合シェフのLA BETTOLA da Ochiai(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)で8年間修行したというシェフがオーナーのお店。食べログ5000 にランクインしている人気のお店です。

シューイチで紹介された南新宿のイタリアン

ゴジ子の行きたいお店リストには入っていたもののなかなか訪問せず・・・7月に日本テレビの情報番組『シューイチ』で芸人の“よゐこ”の枠で紹介されたそうで、テレビを見た友達から誘われて行ってまいりました。


myicon

オチアイシェフの元で修行をしたシェフのお店だよ

お店の場所

代々木駅から代ゼミ側の参宮橋方面に行く太い道を進み右側。まずは通りに置いてある赤い看板がお出迎え。ネットには駅から5分と書いてあるが、もう少し近かったような印象。

*記事下に地図あり

お店は如何にもイタリアンという感じの赤い外壁でオシャレで存在感がありました。

店内の雰囲気

入り口から奥まで続く長いカウンターキッチン。畏まった感じじゃなく程よくカジュアルな雰囲気のイタリアン。

お客さんは女性同士のグループ(30~40代?)が沢山でしたが、カウンター席もあるので、お一人様でも大丈夫ですね。

スポンサーリンク

ランチメニューあり!

人気のお店のようなので予約してから行きました。

一休と食べログでチェックしたところ、各メニューは自分好みに組み立てられるプリフィクススタイルというのはどちらも同じ。

気になるコース内容が少々違うような違わないような・・・

違いは一箇所、食べログのコースに書いてあるフォカッチャが一休では書いてない。え?一休はフォカッチャ付かないの?本当???

一休
●前菜+パスタ+ドルチェ+カフェ 2,500円(税込)
●前菜+パスタ+メイン+ドルチェ+カフェ 3,500円(税込)
●前菜+パスタメイン+ドルチェ+カフェ+フリードリンク 4,500円(税込)

食べログ
●PRANZO B 前菜+パスタ+ドルチェ+フォカッチャ+カフェ 2,500円(税込)
●PRANZO C 前菜+パスタ+メイン+フォカッチャ+ドルチェ+カフェ 3,500円(税込)
●フリードリングプラン 前菜+パスタ+メイン+フォカッチャ+ドルチェ+カフェ+フリードリンク 4,500円(税込)

たぶん、書いてないだけで一休でもフォカッチャ付くよね???

たぶん、どちらも同じだろうな・・・って判断。

でもわざわざ一休で予約しなくていいやー(食べログいつもログインしているので敷居が低い)ってことで食べログで『PRANZO B 2,500円(税込)』を予約していきました。

電話するよりネット予約のほうが楽よね。

お店の忙しい時間に電話しても悪いし、混んでたらザワザワしていて聞き取れないし、その時間で間違いない?ちゃんと予約取れているよね?

心配性のゴジ子は電話予約だと当日まで心配ですが、ネット予約ならすぐにメールも来るし、画面をスクショするなりして友達にLINEで送ってしまえばいいので楽ちんでした。

そしていざ当日、店内のメニューをみると・・・

Pranzo B・・・前菜+パスタ ¥2,000(税込)
Pranzo C・・・前菜+パスタ+メイン料理 ¥3,000(税込)
Pranzo C は + ¥1,000でフリードリンクに出来る。

店頭のメニューでみたコースの値段は500円安いけど、食べログ一休のはこれにデザート(500円)が付くわけだから全く同じのようです。

PRANZO B パスタランチ ¥2,500(税込み)の感想

まずはフォカッチャが出てきました。

フォカッチャ?デニッシュのように空気の層が多くパフパフしつつ表面がパイのようにパサッとした感じ。ゴジ子が食べ慣れたフォカッチャとは少々違うような印象。

『鮮魚のカルパッチョ フレンチキャビアのソース』の感想

前菜は『鮮魚のカルパッチョ フレンチキャビアのソース』にしました。

お魚は赤身?個人的な好みの問題として 魚の種類が微妙でしたが新鮮そうな食感でした(なんのお魚だったかは不明)。

たっぷりのルッコラといくらとドレッシング?ソースとの組み合わせはとっても美味しかったですよ。

お友達が注文した『ニース風サラダ』もとっても美味しかったそうですよ。

『うにとずわい蟹いくらをのせたいかすみを練り込んだタリオリーニ』の感想

はじめて来たお店のパスタはアーリオオーリオなどの塩味系って決めているので、『小海老とルッコラ、からすみのスパゲッティ』にしたいところだけど・・・。

折角なのでお店の看板メニュー『うにとずわい蟹いくらをのせたいかすみを練り込んだタリオリーニ』を頂きたいとおもいます。

こちらは追加料金が必要なメニューで+800円(Pranzo Cでは+500円)かかります。

じゃじゃ~ん!こちらがお目当てのパスタです!

裏から見るとウニがとろける~(笑)

めっちゃおいしそー。

ポッテリとして明らかに濃厚。クリーミーを通り越している感じです。

ではいただきます!


myicon

むむむむむー とろける~

ウニは超濃厚!のトロける旨さ。

(自宅で再現するなら、ウニ+卵黄+泡立てた生クリームって感じかな?)

イカスミの麺は見た目はヒジキみたい。ウニクリームが濃厚過ぎてイカスミの味はわからないけど、これがノーマルな麺だともっと味気なくなっちゃうのかな?

いくらと合わさって更に激ウマ 

激旨だけど、ちっとしつこい。個人的には半分くらいが丁度いいかも?仲良しの二人で行くなら塩オリーブオイル系のあっさりしたパスタと半分づつシェアしたいとこ。

とは言っても友達はしつこく感じなかったそうだけど。サッパリ目が好みの私は、次回はからすみのパスタを食べてみたい。

『パンナコッタ』の感想

食後のデザートも数種類から選べます。

ティラミスもあって、本当はそちらが食べたかったのだけど、ウニクリームの後にティラミスはきついかな?と思ってパンナコッタにしました。

こちらがデザートのパンナコッタとドリンクのコーヒー。

バニラの黒い点々見える?すごくバニラ効いてます。

パンナコッタもかなりクリーミィでした。

味は多分普通の美味しさですが、濃厚クリーミーパスタの後にはヘビィでした。

量も多いし、かなりうんざりしながら食べました(お店の人ごめんなさい)。個人的にはもうパンナコッタは頼まないですね。

甘いものがそんなに得意ではない方は、ジェラードの組み合わせの方がおすすめです。

とはいえ、前菜もパスタもと~ってもおいしかったです ご馳走様でした。

気になった方は是非一度、行ってみてくださいね。

定休日・営業時間

ランチタイム

月~金 12:00〜15:30
土日祝 11:30~15:30

不定休

ディナータイム

月~木 18:00〜23:00
金土日祝 18:00~23:30

不定休

行き方(アクセス)

地図・住所


myicon

こちらの記事もおすすめ

新宿で本当においしいパスタランチ【地元民おすすめ昼ごはん】
こんにちは!新宿 地元民 ゴジ子🔥 です。 おひとり様女子ゴジ子が”食べ歩いた 新宿ランチの中から、パスタランチのおすすめ店を・・・