【閉店】本むら庵【六本木店】(「HONMURA AN」として2007年に新装開店)

人気度 ★★★★★ オススメ度 ★★★★★

荻窪本店は有名店らしく、とても立派なお店ですが、こちらの六本木店は、ちょっとキレイ目で広めの蕎麦屋って感じで、わりと普通です。

こちらの「せいろ」や、「田舎」は、ちょっと個性的な蕎麦なので、
蕎麦食べたい!ってときよりも、本むら庵の蕎麦食べたい!ってときに訪れます。

私のお気に入りは蕎麦より天重。たれのバランスが好みです。

私は口内に入れてから味覚が調和されていくのが好きなので、
はじめから汁が大量にかかったご飯は好きではないのです。

白いご飯に濃いタレがさらっとかかっているのが好きなのです。本むら庵のはバランスがいいんです。

いつもはこの天重と、せいろを戴きます。一度、食べてみたかったのが、季節メニューの「しそ切りそば」いつも行く時間が遅くて、ありつけないのですが、今日は日中だったので、やっと戴くことが出来ました。

刻んだシソの葉をそば粉と一緒にこねて、細く切ってあります。
蕎麦の断面からは青いシソが透けていてて、なんとも涼やかであります。

シソの風味がすっきり爽やかに蕎麦の香になじんで、とても美味しかったです。

冬場には鴨南蛮もおすすめです。
*************************************
せいろそば       682円
田舎そば(挽きぐるみ) 735円
しそ切りそば(夏)  1,365円
鴨南ばんそば     1.260円
天重         2.205円

————————————————————————————-
ご注意!
こちらは2005年8月の情報です。
2007年9月3日まで営業されていましたが、2007年11月に「HONMURA AN」として新装開店されたようで、現在は店名と内装、そしてお蕎麦も変更になっています。