【閉店】四谷三丁目ランチ♪荒木町の大人フレンチ『シュヴァリエ・デュ・ヴァン 』

人気度★★★☆☆ お気に入り度★★★☆☆

こんにちは!いつもひとりで新宿ランチをしている新宿地元OL ゴジ子🔥 です。

今回は四谷三丁目にある『シュヴァリエ・デュ・ヴァン (Chevalier du Vin) 』さんのランチに行って参りました。

よかったら参考にしてみてね!

ポイント
・土日祝営業あり
・全席完全禁煙
・ゆっくり出来る
・ラグジュアリーな雰囲気

『シュヴァリエ・デュ・ヴァン』ってこんなお店

和を愛し、独創的な和仏マリアージュを繰り出すフランス人シェフ “ドミニク・コルビ”さん総料理長を務めるお店、「Maison de MINAMI」と「Chevalier du Vin」。

今回は「Chevalier du Vin」さんに行ってきました。フランス語で「ワインの騎士」って意味なんだって。

お店の場所

四谷三丁目駅から徒歩3分。荒木町のメインロード「車力門通り」にあるよ。

*記事下に地図あり

本当はね、この近所の他のお店を目指していたんだけど、目的のお店は外観見てちょっと違うなぁ~って途方に暮れていたところに、ふと現れた黒板がこちら。

まぁ私のお財布事情でもいただけそう。ササッと検索してみると有名なお店のようです。せっかくなので入ってみよう♪

店内の雰囲気

入ってみると思ったより高級店の雰囲気。(インテリアも接客も高級感が漂っています)


myicon

あれ?なんか場違い感が(汗)

カップルが2組、男性同士が1組、年配の4人組、ゴジ子ひとり。

隣のカップルは少々年上のおっさんが、若い女性を口説いてるが、「え~、だってぇ、側室というか・・・ちゃんとした人がいるじゃないですかぁ?」と断られている。

え?ちゃんとした側室?側室な時点でちゃんとしていないが(笑)正室と間違えているんだろうが、笑えた。

え!?ちょっと待って、いま気がついたけど、本当に「本妻以外に1番目の愛人とかいるじゃない?」って話だったのかな?そんなにモテそうなオッサンに見えなかったけど。

ごめん、面白くって脱線しちゃいました。

ランチメニューあり!

ランチはコース3,240円もありましたが、お手頃価格ランチもご用意がありました(まぁ外の看板で確認済みだけど)。

『国産鶏もも肉の香草パン粉焼き』1,080円

『コショウ鯛のムニエル バルサミコソース』1,030円

『ガッツリ 牛リブロースステーキ』 2,000円

『フォンドヴォー香る ビーフハヤシライス』 1,300円

『コショウ鯛のムニエル バルサミコソース』1,300円(税込み)の感想

『コショウ鯛のムニエル バルサミコソース』1,300円(税込み)と本日のデザート300円(税込み)を注文しました。

じゃ~ん。とうもろこしの冷製スープです。

この時期はどこもトウモロコソの冷製スープですね。

コショウ鯛のムニエルはけっこうな大きさ。

がっつりバルサミコ味。同じは普通に美味しいです。お魚の皮はパリパリしていなかったので残念。

そしてライス。

和食に良さそうなもっちりしたご飯でした。

本来はご飯党のゴジ子でも、こういうお料理のときはパンがよかったんだけど、ついつい昔の何でもかんでもご飯!だった頃の癖で「ライスで!」と言ってしまいました。

バケットの方が絶対おいしかった・・・残念です。

そして本日のデザートは、またまたガトーショコラ。

流石フレンチ、見た目が美しいですね。

んーーー、なんだかパフパフで軽い食感のガトーショコラでした。最近食べたガトーショコラがレベル高すぎたのが続いたので、ちょっと「おやつ」感覚に感じました。

生クリームは美味しかったし、スパイスの効いた三角形のビスケット?は繊細なお味でなかなか美味しかったです。

オーナー店主であるソムリエ南喜一朗氏のワインのコレクションは20,000本に及ぶとのこと、きっとディナーでワインを傾けてこそ、本領の発揮されるお店でしょう。

気になった方は是非一度、行ってみてくださいね。

定休日・営業時間

ランチタイム

[火~土]11:30~14:30 (L.O.13:30)

定休日 日月祝

ディナータイム

[火~土]18:00~23:00 (L.O.21:30)

定休日 日月祝

行き方(アクセス)

四谷三丁目駅から徒歩3分。新宿通りを四谷三丁目駅から四ツ谷駅に向かい左側の小道を入ったところ。

地図・住所


myicon

こちらの記事もおすすめ

新宿で本当においしいフレンチ&ビストロランチ【地元民おすすめ昼ごはん】
こんにちは!新宿 地元民 ゴジ子🔥 です。 おひとり様女子ゴジ子が”食べ歩いた 新宿ランチの中から、フレンチランチ&ビストロラ・・・

コロナウイルス対策 買い溜めリスト

一ヶ月間分の巣ごもり(引き篭もり)備蓄買い出しリストを作りました。

一人分なので、家族の人数で計算してみてね。

新型コロナウイルス用として特に必要なもの

予防に必要なもの

必須
  • キッチンハイターやキッチンブリーチ
  • アルコール除菌スプレーなど
  • マスク (外出時しなければ必要ないがゴミ捨てなどに数枚)
あったら安心
  • ポリ手袋
  • 大型ビニール 90L 肩からかぶれるサイズ 10枚
  • 大きめ透明ビニール 頭からかぶれるサイズ 20L以上  20枚
  • 花粉症メガネやフェイスガード(外出時しなければ必要ないがもしもの時にあるといい)
  • ビタミンC(アスコルビン酸)免疫力UP
  • 沖縄産 もずく(フコイダン摂取)サイトカイン・ストーム抑制(*要確認)
  • 納豆 免疫力UP(*要確認)

感染したら必要なもの

必須
  • 体温計
  • ポカリスエット 900mlなら3~4本以上
あったら安心

 

日頃から備蓄しておく食料・生活雑貨の備蓄

  • トイレットペーパー 12ロール入り1パック
  • ティッシュペーパー 1~2箱
  • ゴミ袋(普段使っているサイズで普段の量)
  • マルチビタミンミネラル酵素サプリ(野菜不足になるので)
  • お米 5キロ(女性)、10キロ(男性)*震災時には無洗米が良い
  • オートミール(便利)1袋
  • カップラーメン 4~5袋
  • レトルトカレー  6~8パック
  • レトルトスープ 4~5パック
  • 缶詰(スパム、コンビーフ、シーチキン、サバ缶、みかん、コーン、ミックス野菜など)
  • 乾燥野菜(ごぼう、にんじん、小松菜、ほうれん草、きのこなど)
  • 乾物(高野豆腐、切り干し大根、ひじき、わかめなど)
  • 無調整豆乳またはロングライフ牛乳 大阿蘇牛乳 200mlなら10~20本
  • 常温保存 豆腐
  • 野菜ジュース 200ml 8本~15本(野菜不足になるので)
  • ジャム(糖分高いものの方が日持ちする)
  • ふりかけ 2~3袋
  • 水 2L 理想50本(置き場がないので私は10本)*震災時に必要
  • ガスボンベ 理想15本(置き場がないので私は6本)*震災時に必要

日常の食料・生活雑貨の在庫確認

  • 洗濯洗剤、キッチン洗剤、シャンプーなど
  • 日持ちする野菜(玉ねぎ、じゃが芋、人参)
  • 調味料(醤油、味噌、塩、砂糖、みりん、酢、酒、マヨ、ケチャ、ソース)
  • 薬味チューブ(生姜、にんにく、からし、わさび)
  • 食用油(サラダ油、オリーブオイル、胡麻油)

新型コロナウイルス対策には追加したい備蓄

ライフラインが止まらないと考えられる新型コロナウイルスでは、震災向きではない非常食も使えます。

上記の基本の備蓄にプラスして、以下も準備しておきましょう。

水が不足する震災時には向かない備蓄
  • レトルトパスタソース
  • パスタ 500グラム入り 1~2袋
  • マカロニ 100g入り 2~3袋
  • 乾麺(蕎麦、そうめんなど)
電気が止まる震災時には向かない備蓄
  • 冷凍食品(ほうれん草、ブロッコリー、ミックス野菜など)
  • 自宅で冷凍(肉類、魚類、ちくわ、はんぺん、納豆)
  • バターやチーズなど

 

近所にお買い物行くのも、もう怖いから、西友ネットスーパーで食料品も買っている。

受け取りは対面せずに、インターフォン対応で、玄関前に置いてもらってるのでおすすめ。

スーパーのビニール袋で届くのね。ダンボール捨てるのが面倒くさいので、これも地味に嬉しいし。

楽天ポイントも使えるし、貯まるし、以外に近所のスーパーより安かったので、良い事だらけ。

最後までご覧頂き ありがとうございます。
ついでにポチッとしていただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 グルメブログ 新宿食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク