【閉店】四谷三丁目ランチ♪荒木町の大人フレンチ『シュヴァリエ・デュ・ヴァン 』

人気度★★★☆☆ お気に入り度★★★☆☆

こんにちは!いつもひとりで新宿ランチをしている新宿地元OL ゴジ子🔥 です。

今回は四谷三丁目にある『シュヴァリエ・デュ・ヴァン (Chevalier du Vin) 』さんのランチに行って参りました。

よかったら参考にしてみてね!

ポイント
・土日祝営業あり
・全席完全禁煙
・ゆっくり出来る
・ラグジュアリーな雰囲気

『シュヴァリエ・デュ・ヴァン』ってこんなお店

和を愛し、独創的な和仏マリアージュを繰り出すフランス人シェフ “ドミニク・コルビ”さん総料理長を務めるお店、「Maison de MINAMI」と「Chevalier du Vin」。

今回は「Chevalier du Vin」さんに行ってきました。フランス語で「ワインの騎士」って意味なんだって。

お店の場所

四谷三丁目駅から徒歩3分。荒木町のメインロード「車力門通り」にあるよ。

*記事下に地図あり

本当はね、この近所の他のお店を目指していたんだけど、目的のお店は外観見てちょっと違うなぁ~って途方に暮れていたところに、ふと現れた黒板がこちら。

まぁ私のお財布事情でもいただけそう。ササッと検索してみると有名なお店のようです。せっかくなので入ってみよう♪

店内の雰囲気

入ってみると思ったより高級店の雰囲気。(インテリアも接客も高級感が漂っています)


myicon

あれ?なんか場違い感が(汗)

カップルが2組、男性同士が1組、年配の4人組、ゴジ子ひとり。

隣のカップルは少々年上のおっさんが、若い女性を口説いてるが、「え~、だってぇ、側室というか・・・ちゃんとした人がいるじゃないですかぁ?」と断られている。

え?ちゃんとした側室?側室な時点でちゃんとしていないが(笑)正室と間違えているんだろうが、笑えた。

え!?ちょっと待って、いま気がついたけど、本当に「本妻以外に1番目の愛人とかいるじゃない?」って話だったのかな?そんなにモテそうなオッサンに見えなかったけど。

ごめん、面白くって脱線しちゃいました。

ランチメニューあり!

ランチはコース3,240円もありましたが、お手頃価格ランチもご用意がありました(まぁ外の看板で確認済みだけど)。

『国産鶏もも肉の香草パン粉焼き』1,080円

『コショウ鯛のムニエル バルサミコソース』1,030円

『ガッツリ 牛リブロースステーキ』 2,000円

『フォンドヴォー香る ビーフハヤシライス』 1,300円

『コショウ鯛のムニエル バルサミコソース』1,300円(税込み)の感想

『コショウ鯛のムニエル バルサミコソース』1,300円(税込み)と本日のデザート300円(税込み)を注文しました。

じゃ~ん。とうもろこしの冷製スープです。

この時期はどこもトウモロコソの冷製スープですね。

コショウ鯛のムニエルはけっこうな大きさ。

がっつりバルサミコ味。同じは普通に美味しいです。お魚の皮はパリパリしていなかったので残念。

そしてライス。

和食に良さそうなもっちりしたご飯でした。

本来はご飯党のゴジ子でも、こういうお料理のときはパンがよかったんだけど、ついつい昔の何でもかんでもご飯!だった頃の癖で「ライスで!」と言ってしまいました。

バケットの方が絶対おいしかった・・・残念です。

そして本日のデザートは、またまたガトーショコラ。

流石フレンチ、見た目が美しいですね。

んーーー、なんだかパフパフで軽い食感のガトーショコラでした。最近食べたガトーショコラがレベル高すぎたのが続いたので、ちょっと「おやつ」感覚に感じました。

生クリームは美味しかったし、スパイスの効いた三角形のビスケット?は繊細なお味でなかなか美味しかったです。

オーナー店主であるソムリエ南喜一朗氏のワインのコレクションは20,000本に及ぶとのこと、きっとディナーでワインを傾けてこそ、本領の発揮されるお店でしょう。

気になった方は是非一度、行ってみてくださいね。

定休日・営業時間

ランチタイム

[火~土]11:30~14:30 (L.O.13:30)

定休日 日月祝

ディナータイム

[火~土]18:00~23:00 (L.O.21:30)

定休日 日月祝

行き方(アクセス)

四谷三丁目駅から徒歩3分。新宿通りを四谷三丁目駅から四ツ谷駅に向かい左側の小道を入ったところ。

地図・住所


myicon

こちらの記事もおすすめ

新宿で本当においしいフレンチ&ビストロランチ【地元民おすすめ昼ごはん】
こんにちは!新宿 地元民 ゴジ子🔥 です。 おひとり様女子ゴジ子が”食べ歩いた 新宿ランチの中から、フレンチランチ&ビストロラ・・・