新宿西口ランチ♪サクッと軽い老舗の天ぷら「天秀 (てんひで)」の幕の内ランチ

人気度★★★★☆ お気に入り度★★★☆☆

こんにちは!いつも新宿ランチをしている新宿地元民 ゴジ子🔥 です。

今回は西新宿で人気の天ぷら屋さん『天秀 (てんひで)』さんのランチに行って参りました。

よかったら参考にしてみてね!

ポイント
・ランチメニューあり
・全席完全禁煙
・ひとり女子も入りやすい(カウンター席あり)
・落ち着く雰囲気

『天秀 (てんひで)』ってこんなお店

1988年創業という老舗の天ぷらやさん。裏通りにひっそりとある目立たないお店なのに食べログTOP5000 という隠れた名店。

華やかさはないものの、小さいながら手入れが行き届いた感じの良いお店です。


myicon

サックと軽い美味しいてんぷら屋さんだよ

天秀への行き方(アクセス)

西新宿の東進ハイスクール(昔のモード学園)の横にある歩道橋の向こう側。

ラーメン昌平とカフェベローチェの間にある河合塾の横の西新宿歩道橋通りを入ります。(そんな名前がついてる通りだとは今までしらなかったけど)

すると墓地の手前の左手にお店が見えてきます。

*詳しい地図は記事下にあります。

天秀の雰囲気

お店の外観

店内の雰囲気

平日の1時近く並んでは居ない。入ってすぐあるカウンター席は満席で、お座敷は半分ってとこ。

客層はサラリーマンらしき人、中年の男女など。

近所にお寺さんがあるので、法要とかでのご利用もあるらしい。

喫煙について

お店は昼も夜も完全禁煙です。

スポンサーリンク

天秀のランチメニュー

幕の内 1,430円(税込み)の感想

天丼が美味しいというウワサもあったのですが、はじめてなので普通の天ぷらとして食べてみたかったのと、お刺身も食べたかったので、幕の内 1,430円(税込み)を注文しました。

じゃ~ん。ボリュームはたっぷり。

お漬物。

天ぷらはたっぷり。

小さい海老が2本、小魚、紅生姜、茄子、カボチャ、玉ねぎ、あとサツマイモかな?。

紅生姜の天ぷら 関西っぽい?

お魚は何?鮎?わからない(笑)

天ぷらの衣は薄め。サクッと美味しい。

江戸時代から続く伝統製法”王締め絞り”の胡麻油とサラダ油をブレンドしたこだわりの油を使用とのこと。

少し前に「つな八」でも天ぷらを頂いたばかりだが、衣の感じは劣らずに美味しいように感じました。

さつまいも?は、あまり甘くないしかなり硬い。もしかしたらサツマイモじゃないのか?

お刺身はちょっと寂しい。

まぐろとしめ鯖かな?あと穴子?穴子は刺し身じゃないし、光り物もちょっと違うし、如何にもお刺身が食べたかったゴジ子的にはちょっと悲しい。天ぷら屋さんだし仕方ないのかな。

天つゆ。

こんもりご飯。お味は普通。

お味噌汁は普通。

水菓子でオレンジが付いてきたのはちょっと嬉しい♪

スポンサーリンク

天秀 (てんひで) 行ってきた感想

ご馳走様でした。

期待が大きかったので幕の内自体は期待はずれでしたが、天ぷら自体はとても美味しいので、飲みながら天ぷらってのは良さそうでした。

その後リサーチしてみると、天丼が美味しいらしいので、ランチなら次回は天丼にしたいな。

気になった方は是非一度、行ってみてくださいね。

ランチも予約可能です

定休日・営業時間

日曜定休

ランチタイム

月~金 11:30 ~ 13:30 (LO 13:30)

ランチ定休日 土日祝

ディナータイム

月~土 17:00 ~ 22:00 (LO 21:00)

定休日 日

住所・地図

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目12−21

最後までご覧頂き ありがとうございます。
ついでにポチッとしていただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 グルメブログ 新宿食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク