新宿西口ランチ♪『だし茶漬け えん』で『焼き鮭といくらの親子』茶漬けランチ

人気度★★★☆☆ お気に入り度★★★☆☆

こんにちは!ゴジ子です。

今回は便利な場所にあり、昼でも夜でもひとりでも入りやすい『だし茶漬け えん』をご紹介します。(紹介するまでもなく有名なお店ですが)

めっちゃお気に入りと言うわけでもないのですが、ちゃんとお米自体も美味しいので、時間がない時、悩んだ時、なんだかんだと便利なお店です。

夜でもランチ価格なので一人晩ごはんにもおすすめです。

ポイント
・土日祝営業あり
・不定休(小田急エース北館に準ずる)
・全席完全禁煙
・ひとり女子も入りやすい(カウンター席のみ)

食べログで確認する

myicon

ひとりでサッと美味しく食べれるよ

お店の場所

住所

東京都新宿区西新宿1 西口地下街1号 小田急エース北館

※クリックでGoogleMap

行き方(アクセス)

新宿西口地下道の待ち合わせにもよく使われる新宿西口交番の裏辺りにあるので、すごーく場所は便利な場所にある。西口改札からなら1分かからないくらい。

スポンサーリンク

何時でもランチ価格

営業時間

[月~土] 8:00~23:00(L.O.22:40)
[日・祝] 8:00~22:00(L.O.21:40)

定休日 不定休(小田急エース北館に準ずる)

メニュー

お茶漬けが9種類くらいあります。選びきれない方はお好きなものを二種類組み合わせていただける『だし茶漬けハーフ&ハーフ』がおすすめです。

スポンサーリンク

『焼き鮭といくらの親子』¥850 の感想

ハーフ&ハーフをいただくことが多いゴジ子ですが、今回は一種類だけのお茶漬けにしました。

『焼き鮭といくらの親子』¥850

こじんまりと焼き鮭といくらが乗っています。

ご飯はそのまま食べてもとても美味しい。私は半分くらいは出汁を加えずにそのまま食べる。

焼き鮭も『田んぼ』などの本格的な焼き魚を提供するお店には劣るけど、けっこう美味しく食べれます。

後半でやっとお茶に。ってか『だし』か・・・。お茶じゃないのにお茶漬けって言うのね。

私はノスタルジーを感じる煎茶のお茶漬けが好きなんだけど、そんなの出す店はないね。『田んぼ』は薄いほうじ茶だったはず。煎茶がいいんだけどなー。

ご飯茶碗に残った少しのご飯と、葉唐辛子で煎茶でサラサラっとやりたい。

最近のお茶漬けは『だし茶漬け』が主流のようなので仕方ない。なので半分はお茶漬けにしないでそのまま食べてるってわけです。

お冷をお水じゃなくて温かい煎茶にしてくれたら解決するんだけどな。

豆腐は胡麻ダレがかかってる。

お茶碗で隠れてたけど、総菜と漬け物がついていた。

ひじきはれんこんとか入ってて、まー、まー、
漬物も普通かな。

スポンサーリンク

まとめ

しょせんお茶漬けなんで、ちゃんとした食事と比較するのはどうかと思うので、お茶漬けとして考えると十分美味しいので★4つ。

でもランチだとゴジ子には物足りないので★3つ。

ご飯はそのまま食べてもとても美味しいので、サクッと食べたい米好きさんにはおススメする。

私もたぶんまた寄るだろうな。

ご馳走様でした♥

地図

Googleマップで開く

最後までご覧頂き ありがとうございます。
ついでにポチッとしていただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 グルメブログ 新宿食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク