新宿南口ランチ♪卵かけご飯が絶品の 三代目 市川猿之助の 楽屋めし『赤坂うまや 新宿』で和食ランチ

人気度 ★★★★☆  おすすめ度 ★★★☆☆

三代目・市川猿之助丈の為に楽屋へお届けする弁当をアレンジしたという「楽屋めし」が人気の、赤坂うまや 新宿 へ行ってまいりました。

明るく広々としてハイセンスなお店の雰囲気のなかでいただける、少しづつ色々美しく盛り付けられた花かご膳のような『楽屋めし』。

おかずも普通に美味しいですが、ご飯はとても美味しく、卵かけご飯が絶品でした!

ポイント
・年中無休
・ランチタイム 11:30-14:30(LO)
・ランチメニューあり ¥1.200-¥1.500
・ ひとり女子も入りやすい
このお店を食べログで確認する
このお店をぐるなびで確認する

スポンサーリンク

新宿南口から徒歩3分

場所は新宿南口から、代々木方面に向かって甲州街道の1本裏手の通りにありました。

入店してみると、天井も高く広々とした店内です。

一人でしたので調理台の前のカウンターに案内されました。

うぉ~!!炎が!

ランチメニューは和定食

ランチメニューは「楽屋めし」以外にも、「冷汁とチキン南蛮定食」とか、「博多もち豚の炭火焼きとろろ定食」「魚定食」など6種類くらいありましたが、全体的に鶏料理が多いです。

テーブルには生卵が置いてあり、卵かけご飯がおすすめされています。

お水はエビアンボトルとコップが提供されます。そのまま持って帰ってよいそうです。

スポンサーリンク

見た目が華やかな「三代目・市川猿之助の楽屋めし」が人気らしい。せいろに色々なものが少しづつ入って、いかにも女性が気に入る感じである。一昔前なら松花堂弁当の立ち位置でしょう。

小鉢を入れているのは、籠かと思っていたのですが、よく見たらセイロでした。

こんにゃく?より柔らかいものの酢の物。酢醤油におろし生姜が入っている。

インゲンとがんも の煮物(かなり甘めだった)、タコの辛子酢味噌、鶏のフリッター(天ぷらじゃなかった)、エビフライ、オクラの和え物、辛子明太子、卵焼き。

どれも普通に美味しかったです。

その後もまた行ったので、別の日の献立もチラッと。

魚(マグロとかかな)の天ぷらとエビフライ。醤油とタルタルソースが付いている。

フライから時計回りに、明太子?(甘めに感じたからタラコかも?)ニンニクが効いたブロコリーときのこだけど、白だしみたいな味であ=和風に仕上げているもの。玉ねぎ、人参の南蛮漬け?さつま揚げとしし唐の煮物、オクラとパプリカの和え物(和風だしの主張しない味付け)

そして、お味噌汁。


お味噌汁も普通。

ご飯は美味しく炊けていました!

絶品☆卵かけご飯♪

小盛りなので、おかずで食べて、さらに卵かけご飯で食べて・・・にはちょっと足りないなぁ、と思って、米粒をチビチビ食べて、なんとか卵かけご飯にたどり着きました。

うん、美味しいです。おかずより卵かけご飯が一番美味しかった!!

後から気がついたのですが、ご飯のおかわりができるようです。もう一杯卵かけご飯食べたかったな(笑)

ドリングは中でいただくと有料なのですが、持ち帰りだと無料です。お天気がよかったので、小田急百貨店の屋上までコーヒーを持って行っていただきました。

今度は朝ごはんを食べに来てみたいと思います。

補足:その後、有楽町店も行きましたが、全然雰囲気が違いました。
広々としてハイセンスな新宿店の方がおすすめです。

まとめ

明るく広々としてハイセンスなお店の雰囲気のなかでいただける、少しづつ色々美しく盛り付けられた花かご膳のような『楽屋めし』。おかずも普通に美味しいですが、ご飯はとても美味しく、卵かけご飯が絶品でした!

地図・店舗情報

このお店を食べログで確認する
このお店をぐるなびで確認する

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク